FXの教科書を目指して

【FX】ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円を中心に、分析や実際のトレードを記録します。投資の利益を約束するものではないのでご了承ください。

【USD/JPY】ドル円スキャルトレード履歴 - 狙い通りだが、値ごろ感に弱い -【2018.9.14】

【USD/JPY】ドル円スキャルトレード履歴 - 狙い通りだが、値ごろ感に弱い -【2018.9.14】

昨日の分析

fx-text.hatenablog.com

昨日の分析通りに、ドル円は112円まできました。

ただ、もう一つくらい押し目を作ったところで入ろうと思っていたのですが、若干乗り遅れてしまいました。勿体無かった。。。

 

昨日のトレード

f:id:fx-text2020:20180915003917p:plain

画像は15分足でした。失礼しました。

昨日の記事を書いた直後くらいにどんどんと上昇していきました。

記事を書いている頃に、もう一度押してきたところをロングで持とうと思っていたのですが、勢いが強く他のエントリーポイントを探すことにしました。

結果的には、直近安値の戻り高値を上抜けて、押してきたところでエントリーしました。画像は15分足なので押し目を確認できませんが、5分足では

f:id:fx-text2020:20180915004349p:plain

こんな感じでした。勢いが強かったので、反発を待たずにロングエントリーしました。

111.80円で利確しました。トレールしてもっと保持できたら良かったですね。

 

また、利確した後はもうすぐ下がるのでは??と言う考えが頭から離れず、再びロングを持つことはできませんでした。

ですが以前の私だったら、「もうすぐ下がるのでは??」と考えてショートエントリーしているところですがしなかったのは成長だと思います。経験上、「こんなに上がったからもうすぐ下がるのでは??」とショートエントリーすると大抵損切りになります。

勢いを重視してロングできればと思いましたが、ショートしなかったことを前向きに考えたいと思います。

反省

・利確が早すぎた。トレールして利益を伸ばせるともっと良かった。

・勢いのある相場で、その波に乗り切れなかった。

 

良かった点

・上昇トレンド中に値ごろ感でショートエントリーしなかった

・シナリオを考えていたおかげで、上昇トレンドの一部に乗ることができた

 

改めて思ったこと

・順張りが最強

・値ごろ感トレードは危険